17年3月の野鳥観察日記です。
(写真はクリックすると拡大されます)
2017年3月19日(日)
ヒバリ 【時間】10:30〜12:30
【場所】茅ヶ崎市
【天候】晴れ
【観察種】アオサギ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、トビ、バン、オオバン、ヒバリ、ハクセキレイ、ツグミ、ウグイス、アオジ、カワラヒワ、ムクドリ
【備考】
何とか午前中に時間ができたので、近くの川に行ってみた。
そろそろシーズンが変わろうとしている頃なので、特に何か変わったものがいるわけでもなく、いつもの鳥たちがいただけだったが、いい気分転換にはなった。
比較的遅くまでいるコガモ、ヒドリガモ、ツグミはやっぱりまだいた。
数は圧倒的にヒドリガモが多かった。
多かったといえば、オオバンが異常に多くいて驚いた。バンの数は少なかったので、傾向が変わったのかもしれない。
次に鳥見に行けそうなのは4月末のGWの頃。その時はもう夏鳥探し。あっという間に時間が過ぎていく。