私の鳥見&撮影機材を紹介します  (16/03/19更新)

私の主な撮影対象は野鳥です。

手持ちで撮りたいため、これまでオリンパスのE-5とニコンの300mmF4の組み合わせを無理矢理使ってきましたが、
2016年2月にオリンパスから待望の300mmF4が発売され、野鳥撮影用機材を一新することができました。

2003年にデジスコで野鳥撮影を始めてから13年かかって手持ち撮影に適した機材にたどり着いたことになります。

【野鳥撮影仕様】



左からMZD 300mm F4.0 + MC-14 + E-M1

この組み合わせで35mm換算840mm相当の焦点距離となります。

これまではボディ側手ぶれ補正だけでしたが、オリンパスとしては初めてレンズ側の手ぶれ補正を組み合わせルことができるようになり、強力に手持ち撮影をサポートしてくれます。

今回からやっとオートフォーカスで撮影ができるようになりました。一番よかった点です。
また、前の機材より軽くなりました。